• 避妊の大切さ
  • いろいろな避妊法を知ろう
  • 女性の健康(女性のからだとホルモン)
  • 避妊のQ&A
  • 近くの病院を探す

いろいろな避妊薬を知ろう

  • OC(低用量経口避妊薬)
    • OCとは
    • OCによる避妊のしくみ
    • OCの種類
    • OCの服用方法
    • のみ忘れた場合
    • OCのマイナートラブル
    • 喫煙のリスク/OCの服用が適さない人
    • OCとSTDについて
    • OCと血栓症のリスク
  • OCのQ&A
  • マンガでよく分かる、OC 気になる!みんなの避妊事情
  • あなたにあったOCとのつきあいかたは?

OCの種類

OCにはいろいろ種類があり、有効成分の配合量が少しずつ違います。

●OCは、1日1錠を毎日のむ28日周期が基本です。

1シートの錠数の違い

■21錠タイプ

21錠すべてに有効成分が入っていて、21日間服用し、その後7日間休みます。
21錠タイプOC 薬を服用しない期間があります。

■28錠タイプ

有効成分の入った21錠を服用した後、引き続き有効成分の入っていない 錠剤(プラセボ)を7日間同じように服用します。
28錠タイプOC 服用の習慣がつき、のみ忘れが防げます。
●あなたの身体や性格、生活習慣に合わせて最適のOCを選ぶことをお勧めします。

有効成分の配合量の違い

■一相性OC

一相性OCの黄体ホルモンと卵胞ホルモンの配合量 21日間の服用中、黄体ホルモンと卵胞ホルモンの配合量が、一定で変わりません。そのため錠剤の取り違いによるのみ間違いの心配はありません。

■三相性OC

ホルモンの配合量が、1周期の中で3段階に変化します。
三相性(昼間増量型、漸増型)OCの黄体ホルモンと卵胞ホルモンの配合量