• 避妊の大切さ
  • いろいろな避妊法を知ろう
  • 女性の健康(女性のからだとホルモン)
  • 避妊のQ&A
  • 近くの病院を探す

女性の健康(女性のからだとホルモン)

妊娠のしくみ

どのようにして女性が妊娠するか知っていますか?学校でも習ったかもしれませんが、ここでもう一度おさらいしてみましょう。

性交によって腟内に射精された精子は、卵子を目指して子宮から卵管内に進入し、そこで卵子と出会い結合します(受精の成立)。
その後、受精卵は細胞分裂を繰り返して、細胞の数を増やしながら子宮へと進み、
分厚くなった子宮内膜に着床して(妊娠の成立)、育っていきます。

受精のしくみ

卵巣で充分に発育した卵胞から、1個の卵子が放出されます(排卵)。腹腔に飛び出した卵子は卵管内へと取り込まれて、卵管膨大部に送られます。
卵子の寿命: 排卵後12〜24時間程度

【射精】腟内に射精された精子(数千〜数億個)は、子宮の入り口※から子宮内へと入り、卵管膨大部にいる卵子を目指します。
精子の寿命:射精後3日間
※排卵期には粘液の量が増え、性状が変わって精子が動きやすい状態になっています。

卵子に到着した精子は、卵子の周りに群がります。そのうちの1個の精子が卵子の中に入り精子の核と卵子の核が合体します。

着床のしくみ

受精卵は卵管内で細胞分裂を繰り返しながら、子宮へと送り込まれます。

子宮では、受精卵に栄養を与え成育できるように、子宮内膜が厚くなって※受精卵の受け入れの準備をします。 
※成育の環境はホルモン(エストロゲン・プロゲステロン)の影響を受けています。

受精7日目頃に、分裂を続けた受精卵が胚となって子宮に到着すると、子宮内膜に沈みこんで着床します。こうして妊娠が成立します。
通常28日前後の月経周期の場合、最終月経から約2週間後に排卵がおこり、受精し着床に約1週間かかるので、妊娠が成立するには約3週間かかります。

  • 受精や着床を防ぐことで避妊をすることができます。
    いろいろな方法で避妊できるので、それぞれについて知ってみましょう。

    色々な避妊方法を知ろう